ストレートネックって?

ストレートネック
クリックで拡大

頚椎のカーブがなくなった状態です。

 

第1頚椎と第7頸椎の角度の差は30°~40°が正常、それ以下がストレートネックです。

ストレートネックで表れる影響

首・頭・神経にまで多くの影響が出ます。

 

・肩こり

・頭痛

・首の動きが悪い

・めまい

・ふらつき

・寝違え

・頸椎ヘルニア

・頚椎症

・椎間板症

・不安

・自律神経の乱れ

など

 

 

スマホやPCの操作姿勢がストレートネックを招く

頭の重さは約5㎏。

目線が水平のとき、首にかかる負担は5㎏。

目線が下がるほど頚部後面の筋肉の負担が増加します。

「頚部の前面は緩む・後面は硬い」状態が常態化し、ストレートネックにつながります。

 

首への負担
クリックで拡大

ストレートネック対策は目線を水平に

・スマホは高い位置で持つ

・PCはディスプレイの位置を高くする

・イスには深く座る

 

肩こりコース

肩こり60分コース

肩こり

60分コース

4,500円

肩こり40分コース

肩こり

40分コース

3,000円


ヘッドコース

ヘッドコース60分

ヘッド

60分コース

4,500円

ヘッドコース30分

ヘッド

30分コース

2,300円


ストレートネックのページを見た方はこんな項目にも興味を持っています