4,950円からのボディケア 埼玉県春日部市内牧4064-6
ご予約・お問い合わせ
070-6672-1699
受付時間:平日 9:00~18:30(土曜 ~17:00)
電話する
 · 

首を鳴らすと脳卒中のリスクが高まる

 

イギリスのブルネル大学リハビリテーション研究センターのニール・オコーネル医師によると、頚部(くび)を自分でポキポキ鳴らすことで、脳卒中など致命的なリスクが高まると警告しています。

「ポキッ」は気泡の破裂音

首を曲げた際に鳴る音は、気泡が破裂した音です。

関節を過剰に曲げ伸ばしすると関節内の圧力が低下し、滑液が気化し気泡が発生します。

その気泡が破裂する際の衝撃音が関節内で反響し「ポキッ」という音が鳴ります。

首を鳴らした際の影響

破裂した気泡の分、一時的に可動域が広がり、感覚的に爽快感があります。

 

しかし、椎骨動脈の損傷脳卒中という重大なリスクが潜んでいます。

首を鳴らす→脳卒中のメカニズム

1トンもの衝撃波が発生、関節内にダメージ

・頸椎を通る椎骨動脈にもダメージ、動脈内壁が損傷(=動脈解離)

・動脈解離から血管狭窄・動脈瘤が発生し、 脳梗塞・くも膜下出血につながる

厚生労働省の見解「首をひねる行為は危険」

※厚生労働省も以下のように公表しています。

医療類似行為に対する取扱いについて(厚生労働省HPより)

(2) 一部の危険な手技の禁止

カイロプラクティック療法の手技には様々なものがあり、中には危険な手技が含まれているが、とりわけ頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法は、患者の身体に損傷を加える危険が 大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する必要があること。

 

 (平成三年六月二八日)(医事第五八号)

お知らせ

  

・【ウイルス感染症対策】

入り口にて手のアルコール消毒にご協力をお願いします

 

ご案内

うちだ整体院

  • 【営業時間】9:00~18:30
    ※土曜日は 17:00 まで
  • 【休日】日曜日(祝祭日は不定休)
  • 【住所】春日部市内牧4064-6(内階段2F)
  • 【電話】070-6672-1699
  • 【駐車場】1台
  • 入れ替え制です/待合室はありません

営業日

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
休業日

予約/お問い合わせ

LINEはメッセージ欄に

希望の日時・コースお願いします