4,950円からのボディケア 埼玉県春日部市内牧4064-6
ご予約・お問い合わせ
070-6672-1699
受付時間:平日 9:00~18:30(土曜 ~17:00)
電話する
 · 

治らない肩こりの原因は歯かも?TCH(歯列接触癖)

TCH(歯列接触癖)

口を閉じているときに上下の歯が接触していませんか?

 

TCHとは、『Tooth Contacting Habit(歯列接触癖)』の略で、上下の歯を持続的に接触させる癖のことです。

噛む力が首にかかり、首の痛み・肩こりの原因になります。

あごから全身の筋肉に影響

TCHにより、あご周辺の筋肉はもちろん、全身の筋肉に力が入っていることになります。

緊張した筋肉が神経を圧迫。めまいや耳鳴り、視力低下にも影響します。

 

・顎関節症

・肩こり/腰痛

・めまい

・視力低下

・耳鳴り

・頭痛 

TCHの原因は咀嚼筋(そしゃくきん)の緊張

上下の歯は、軽い接触でも咀嚼筋(そしゃくきん)が緊張します。

接触時間が長くなると、全身の筋肉も緊張・疲労します。

顎関節症患者の8割がTCH

顎関節症に影響する要因を調べた結果、統計学的に関係があったのは歯列接触癖(TCH)のみで、顎関節症患者の約8割にこの癖があったそうです。

対策1「上下の歯を離す」

唇は閉じる・歯は離す

歯がほんの少しでも接触しているとダメです。

口も歯も開いていると口呼吸になるのでそれもダメです。

 

「歯の接触=咀嚼筋が緊張すること」を認識する

「歯を離す」「リラックス」と書いたメモを多数貼る

対策2「夜間低血糖」

夜間に血糖値が低下するとノルアドレナリンというホルモンの働きにより歯ぎしりが発生するケースがあリます。

食いしばるとノルアドレナリンが抑制されるからです。

 

夕飯の炭水化物(糖質)の量や食事の時間帯を振り返ってみてください。

 

糖質過多の食生活は血糖値を下げようとインスリンが分泌されて低血糖状態に。下がりすぎると今度は血糖値を上げようとノルアドレナリン分泌されます。

ノルアドレナリンを抑制しようと食いしばり発生。

 

夕飯の時間帯が遅いと、消化が追いつかず睡眠中に胃酸が逆流するので、中和のために唾液を出そうとしてあごを動かします。

対策3「ボトックス注射」

顎の筋肉へのボトックス注射により筋肉を緩ませられるようです。

(歯科にて保険外)

お知らせ

  

・【ウイルス感染症対策】

入り口にて手のアルコール消毒にご協力をお願いします

 

ご案内

うちだ整体院

  • 【営業時間】9:00~18:30
    ※土曜日は 17:00 まで
  • 【休日】日曜日(祝祭日は不定休)
  • 【住所】春日部市内牧4064-6(内階段2F)
  • 【電話】070-6672-1699
  • 【駐車場】1台
  • 入れ替え制です/待合室はありません

営業日

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
休業日

予約/お問い合わせ

LINEはメッセージ欄に

希望の日時・コースお願いします